CHUOの2コース制

個性を伸ばし未来の自分を作る2コース制

  • 目指すは日本の最難関、
    そして世界と未来のリーダーへ

    東大・医進コース

    ハイレベルな学習に加え、
    リーダーシップやグローバルマインドを育成。
    東大や医学部などの高い目標に挑み、
    次世代を担う力を身に付けます。

  • きめ細やかな指導で実力を伸ばし、
    難関大学合格からそれぞれの未来へ

    特進コース

    授業だけでなく、
    補習や課外授業、海外研修、ボランティア活動など、
    きめ細かく手厚い指導で学習習慣を身に付け、
    学力と人間力を着実に養成。
    難関大学合格に挑み、それぞれの夢を実現します。

■コース編成

コース編成のポイント

  1. 授業時間は、2つのコースによって授業の進み方や難易度が異なり、各自の目標と個性に合った質の高い授業を展開します。
  2. 進級時にはコースの入れ替えをします。
  3. 東大・医進コースには、学力特待生制度があります。
  4. 高校からは、東大・医進コースはコース変更は行わず、発展学習を継続します。
    特進コースは、成績や希望などを考慮し、特進 SZまたは特進 Z コースに編入します。
コース編成

校章

校章

蛍雪に由来する雪の六角形の結晶に、創立者である龍澤福美初代校長の「龍」の古代文字を組み入れたもので、中央上部の丸印は龍の目を表しています。盛岡出身で鋳金界の第一人者であった故・鈴木貫爾先生(東京芸術大学教授)による会心の作とされています。

盛岡中央高等学校附属中学校のあゆみ

1963年 龍澤高等学校創立 龍澤福美、初代校長に就任
1976年 龍澤休美、第2代校長に就任
1983年 創立20周年記念式典
1992年 盛岡中央高等学校に校名変更
海外語学研修実施(アメリカ)
1993年 創立30周年記念式典
1996年 平成の学校改革開始
普通科を特進コース・進学コース・普通コースの3コースとする
第1回カナダ修学旅行開始
1997年 新制服へ変更
1998年 普通科に進学留学コースを設置
進学留学コース、オーストラリアへ1年間留学開始
1999年 第1回CHUO国際教育フォーラム開催
硬式野球部甲子園初出場
2007年 普通科に特進SPコースを設置
東京大学現役合格
2008年 東京大学現役合格
人工芝グラウンド完成
2009年 ユネスコスクール加盟
国公立大学91名合格
英検1級取得(通算3名)
2011年 東京大学現役合格
2012年 新学校改革開始
普通科統一
新たな5コース編成(SZ,Z,A,B,R)
2013年 サッカー部全国大会初出場
2015年 創立50周年記念式典
東京大学文科一類現役合格(通算4名)
SGHアソシエイト校に認定
2016年 国公立大学111名合格
京都大学(特別入試)現役合格
英検1級取得(通算4名)
受験者数4,739名(県内私立高校中最多)
2017年 国公立大学97名合格
東京大学文科I類合格(通算5名)
2018年 附属中学校 開校予定