CHUOの英語教育

グローバル社会で存在感を発揮し、貢献するための本物の英語力 知的好奇心が自分を変えていく!無限の可能性 グローバル社会で存在感を発揮し、貢献するための本物の英語力 知的好奇心が自分を変えていく!無限の可能性

  • ■ネイティブ教師による英会話授業を実施

    毎月1回以上、ネイティブ教師による英会話授業を行います。「話す」「聞く」の技能アップに役立ちます。

  • ■英検とGTEC対策

    英検を全員で受験します。中3までに準2級、高校で2級の全員取得が目標。
    GTEC テストは、「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能による総合的コミュニケーション能力を測定するテスト。
    中3までに400点、高校では500点が目標。

  • ■国際理解教育の推進

    20年以上前から開始した国際教育活動では、世界五大陸の24校と姉妹校を締結し、生徒、教師の受け入れと派遣事業を展開しています。
    CHUO では、生徒全員が卒業までに必ず1回以上の海外研修を経験します。
    また、毎年8月末には、姉妹校の生徒、教員を招きCHUO 国際教育フォーラムを開催しています。
    生徒たちが自ら世界的な諸問題のテーマを設けて研究と意見交換を行い、全体会で発表します。
    プレゼンテーション 能力が身に付き、グローバルな視野が広がります。

  • ■中学2年次にカナダへの語学研修を実施(予定)

    週7時間の英語学習の成果を試す絶好のチャンス。現地では、グループごとに研修・見学・訪問して、濃密な5日間を体験します。
    ホームステイは、2名1組なので安心です。自分から積極的にドンドン話しかけましょう。

  • 海外の生徒たちとの交流
    海外の生徒たちとの交流
  • 第19回CHUO国際フォーラム・フィナーレの様子 (盛岡駅前マリオス大ホール 2017.8.31)
    第19回CHUO国際フォーラム・フィナーレの様子 (盛岡駅前マリオス大ホール 2017.8.31)

日本初!中・高・大接続英語教育活動スタート!!グローバル教育の最高峰
~アメリカ合衆国・ボストン市内研修~
CHUO 生のハーバード大学、MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究体験

龍澤 正美

ボストン・ブリッジ代表東北大学理学博士 蝦名 恵(えびな・さとし)氏

小学生・中学生のみなさん、こんにちは。みなさんはアメリカのボストンという街を知っていますね。有名なのはプロ野球の「ボストン・レッドソックス」ですが、世界の本当に優れたひとたちと「知の交流」ができる学問・芸術の街として知られています。私の専門は生物学、再生医学でしたが、そうした科学者としての研究活動中に多くの大学教授や学者と知り合いました。
この写真の先生たちはCHUO の生徒さんの「ボストン研修」を手伝ってくれる私の仲間たちです。
私の中に1/8 流れている新渡戸家の血が、グローバル教育への熱意を支えているような気がします。そして先見の明と確固たる信念をもつ教育者、龍澤正美理事長は、私の尊敬する先輩です。ボストンで世界の一流を一緒に学びましょう。同時に、ローカルな時間、つまり、自分の時間を大切にして中学校・高等学校の6年間を有意義に過ごして下さい。

  • (左から)蛯名 恵氏(東北大学理学博士)、ポール・ルケッツ氏(MIT 全教授、建築家)、龍澤 正美理事長、千葉 研二校長(2017年10月2日)
    (左から)蛯名 恵氏(東北大学理学博士)、ポール・ルケッツ氏(MIT 全教授、建築家)、龍澤 正美理事長、千葉 研二校長(2017年10月2日)
  • D.A. Melton
    D.A. Melton
  • B. Reeve
    B. Reeve
  • K. Eggan
    K. Eggan
  • L. Rubin
    L. Rubin