盛岡中央高等学校附属中学校

盛岡中央高等学校附属中学校

CHUOスピリッツ

CHUOスピリッツ CHUOスピリッツ

建学の精神

独立進取 研鑽努力 尊師愛弟

教育目標

龍澤福美

創立者 龍澤福美(たつざわ・ふくみ/1909~1975)初代校長のことば

我が校が一大飛躍せんとする時にあたり、今静かにその礎となる要素を思うとき一つには人の果たすべき使命と今一つには、天賦の性を発揮することです。「尊師愛弟」の精神を大事にする私が諸君にのぞむことは、「素直な心になって物事をやってほしい」ということです。素直な心でなければ物の正しい姿が心の鏡にうつりません。正しい姿が心に映じて、初めて各々の天賦の才をよりよく伸ばして行けるわけで、自ら人の果たすべき使命もわかり、それが栄えゆく道にも通じるのです。

龍澤正美

独自の青少年教育に挑戦学校法人 龍澤学館 理事長 龍澤 正美(たつざわ まさはる)

創立者龍澤福美初代校長が、岩手の青少年教育を志して私塾「進学研究会」を盛岡市鷹匠小路に開いてから 65 年。盛岡中央高校の前身、私立龍澤高校が創立されてから55年。平成30年4月に、待望の進学教育に特化した新しい私立中学校を、地元盛岡に開校いたします。早いもので計画をスタートさせてから13年の歳月が経過しようとしています。この間 、全国の中学校・高等学校の進学教育の現場は大きく変化して、いわゆる「 中高一貫教育校 」が公立・私立を合わせて600校を超え、存在感を高めてきました。都立高校十数校、私立では渋谷幕張、西大和学園などがその代表例でありましょう。 しかし本校では、岩手・盛岡の地域特性を生かした人間教育とグローバル教育、IT教育等を推進し、長い伝統と弛まぬ学校改革の精神を大事にして、大志を持った生徒さん一人ひとりを、世界と未来に羽ばたかせるよう独自の青少年教育を展開して参ります。CHUOの新しい挑戦に、ご期待下さい。

坂本晋

グローバルリーダーを育てる教育を推進します盛岡中央高等学校附属中学校校長 坂本 晋

本校は平成29年4月、中等教育を6年間のスパンで一つの視野に捉える中高一貫教育を掲げて開校しました。これまで地域にはなかった先進的な学校モデルの提案であり、高い次元で自己実現と社会貢献を図ろうとするお子さんと保護者の皆さんにとっては、久しく待望されたあらたな教育デザインです。その内容は大きく二つ、「人間力の育成」と「学力の向上」です。よりよい大人になるための人間力の育成は、「個性を伸ばす興味開発と探究学習」「アクティブラーニングによる課題解決型学習とキャリア教育」「グローバル人材となるための英語教育と国際理解教育」によって育みます。未来の自分を開発するための学力向上は、「進路希望に明確な焦点を当てたコース制度」「中高一貫6カ年を見通した先取り学習」「3年間で840時間の授業時間数増を保証する独自のカリキュラム」によって達成します。主体的な学びのプロセスを重視し、生徒一人ひとりが自分は何のために勉強するのか、その意味を考え、分かりやすく伝え、実行していく力を育てる。そうして、卒業時には「ああ、盛岡中央附属中でよかった」と思ってもらえる、わたしたちはそういう学校作りを進めてまいります。

校章

校章
蛍雪に由来する雪の六角形の結晶に、創立者である龍澤福美初代校長の「龍」の古代文字を組み入れたもので、中央上部の丸印は龍の目を表しています。盛岡出身で鋳金界の第一人者であった故・鈴木貫爾先生(東京芸術大学教授)による会心の作とされています。

盛岡中央高等学校附属中学校のあゆみ

  • 1963年

    龍澤高等学校創立 龍澤福美、初代校長に就任

  • 1976年

    龍澤休美、第2代校長に就任

  • 1983年

    創立20周年記念式典

  • 1992年

    盛岡中央高等学校に校名変更
    海外語学研修実施(アメリカ)

  • 1993年

    創立30周年記念式典

  • 1996年

    平成の学校改革開始
    普通科を特進コース・進学コース・普通コースの3コースとする
    第1回カナダ修学旅行開始

  • 1997年

    新制服へ変更

  • 1998年

    普通科に進学留学コースを設置
    進学留学コース、オーストラリアへ1年間留学開始

  • 1999年

    第1回CHUO国際教育フォーラム開催
    硬式野球部甲子園初出場

  • 2007年

    普通科に特進SPコースを設置
    東京大学現役合格

  • 2008年

    東京大学現役合格
    人工芝グラウンド完成

  • 2009年

    ユネスコスクール加盟
    国公立大学91名合格
    英検1級取得(通算3名)

  • 2011年

    東京大学現役合格

  • 2012年

    新学校改革開始
    普通科統一
    新たな5コース編成(SZ,Z,A,B,R)

  • 2013年

    サッカー部全国大会初出場

  • 2015年

    創立50周年記念式典
    東京大学文科一類現役合格(通算4名)
    SGHアソシエイト校に認定

  • 2016年

    国公立大学111名合格
    京都大学(特別入試)現役合格
    英検1級取得(通算4名)
    受験者数4,739名(県内私立高校中最多)

  • 2017年

    国公立大学97名合格
    東京大学文科I類合格(通算5名)

  • 2018年

    附属中学校開校